パンドラの箱

自分の書いた小説などの文章をアップします。 いろんなジャンルがありますので、よかったら読んでいってください。読み逃げ全然OKですw

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
この世界の大神さまには一人の娘がおりました。
娘はお月様ととても仲良し。いつも一緒に遊びまわっていました。
でもそのことに、大神様やこの世界の人々は頭を痛めています。

娘と月はとても力に溢れていて、毎夜毎夜大暴れしてはあちらこちらを破壊していたからです。

ある時、娘と月は、大神さまの大切にしていたものを壊してしまいました。
大神さまはとても怒って、娘の前からお月様を隠してしまいました。

その日から夜は煌々とした月の光をなくしてしまいます。
空を見上げると星たちは輝いていたけれど、そこにはお月様はいません。
こころなしか、星たちも寂しそうです。
娘はとても悲しみ、どうしたら月を還してもらえるのかと考えました。

そして大神様に言いました。
「私と月は満月の夜は力を抑えられません。だから、月を時々隠してしまいましょう。そのときに私は世界を創りましょう」

大神さまは、娘に月を還してあげました。
そして娘と月は、月が満ちた時にはいろいろなものを破壊するけれども、お月様が姿を隠す新月の夜には、すべてを創りなおします。
破壊と創造が繰り返されるたび、人々はしだいに豊かになってゆきました。

これが、月が満ち欠けする本当の理由なのです。

END
スポンサーサイト

テーマ:自作小説(ファンタジー) - ジャンル:小説・文学

このページのトップへ
ブログ・カウンター
Today:

Yesterday:


SEO無料・出会い裏DVD・無修正不倫してみませんかホームページ制作

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

関谷うらら
  • Author: 関谷うらら
  • 妄想大爆走な文章を書くのが趣味の♀です。
    「妄想は自分を裏切らない、妄想も自分を裏切ってはならない」が座右の銘ですw

    ご連絡などありましたらこちらまでw
    urara0202777@excite.co.jp

Search

Calendar

10月 « 2017年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。