パンドラの箱

自分の書いた小説などの文章をアップします。 いろんなジャンルがありますので、よかったら読んでいってください。読み逃げ全然OKですw

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
快楽は睡眠薬代わり。

暗闇の中でそっと目を閉じて、私は羊を数え始める。

白い羊が1匹…

 黒い羊が10匹…

白い羊が2匹…

 黒い羊が20匹…

またたくまに黒い羊であたりはうめつくされ、眠りをいざなう白い羊を蹴散らし始める。 【“奈落の儀式”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:自作小説 - ジャンル:小説・文学

このページのトップへ
電車の中で僕はいつも視線を感じていた。
朝7時半のラッシュ、だいたい周りは毎朝みかけるいつもの顔ぶれ。
でもこの日は少し違っていた。

すし詰め状態の電車の中で耐え難い圧迫感に苛まれながら、僕はぼんやりと甘い香りに包まれる。
誘惑の香り、と思ったのは間違いではなかった。
微かに股間をゆっくりとまさぐる手。それは確実に僕を快楽の高みへ昇らせようとしていた。 【“痴恋”の続きを読む】

テーマ:自作小説 - ジャンル:小説・文学

このページのトップへ
その日僕は行きつけのヘアサロンにいた。
朝一番に予約を入れて、今日は少し髪型を変えてみようと思っていたのだ。
初めてパーマをかける。少し印象を変えようと思って。
その考え自体はよかったのだが、まさかこんなに時間がかかるものだとは・・・

パーマ液を頭いっぱいに塗りたくられ、ラップをかけて放置される。
その間、スタイリストさんたちは別のお客に取り掛かるのだ。
朝一番だからか、店に客の姿はまばらだった。
目の前に置かれた雑誌をぱらぱらめくっているが、どうにも欠伸がでてくる。
たいくつだ・・・

僕は、ふと鏡を見つめた。
目の前にはみっともなく頭をラップで包まれ、全身をケープで覆われた自分の姿。
その向こうに、こちらに背を向けている女性の姿が写っていた。
鏡の向こうの鏡、向かい鏡に映るその女性も、同じようにパーマをかけているものらしい。
似たような成りで放置されたまま、退屈そうに雑誌をめくっている。
全身をケープで包まれているので体つきはまったくわからないが、顔立ちは細めで、
目鼻立ちのすっきりとした顔立ちの、なかなかきれいな人のように見える。
といっても現在の格好では、その魅力の半分も見えないのだが。
【“【鏡の、中】”の続きを読む】 このページのトップへ
男はその店の常連だった。
その店は、いわゆる擬似セックスを目的とする風俗店。
男たちはソファに座り、その腰の上に、パンツ1枚の女性が跨り、下着姿のままひたすら腰を振る。
男たちは擦れる快感と、下着1枚に阻まれたことで、快楽と苦痛の狭間でしばしの時を過ごす。
【“闇にまぎれて”の続きを読む】 このページのトップへ
女は、近頃夫とのSEXが間遠になっていた。

自分はしたい、でも夫は自分に興味がない。
満たされないものを抱えながら、女はいつものように買い物をしていた。
ふと、普段なら目に留めることもなかった下卑たチラシが彼女の目線についた。
「身体に自信のある女性ならどなたでも歓迎いたします。お気軽にお越しください」
あきらかに怪しげな、おそらく風俗店の女性募集のチラシと思えた。バカバカしい。でも・・・
女は自分の身体を見つめる。
自分もかつては身体に自信があった。夫は結婚前は女の身体、特に胸や尻をよく褒めていた。
今も女はその頃の体型をなるべく崩さないよう週に2度はスポーツクラブに通っている。それでも確かに衰えは隠せないけれど・・・こんな努力をしていたところで、誰も自分の身体を省みるものはいない・・・もし、もしも見てくれる人がいるのなら・・・
女は、無意識のうちにチラシを剥ぎ取っていた。 【“夜の向こうPart2(女編)”の続きを読む】 このページのトップへ
ブログ・カウンター
Today:

Yesterday:


SEO無料・出会い裏DVD・無修正不倫してみませんかホームページ制作

FC2Ad

Information

関谷うらら
  • Author: 関谷うらら
  • 妄想大爆走な文章を書くのが趣味の♀です。
    「妄想は自分を裏切らない、妄想も自分を裏切ってはならない」が座右の銘ですw

    ご連絡などありましたらこちらまでw
    urara0202777@excite.co.jp

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。